個人再生

個人再生の流れや費用・メリット・デメリット・期間・必要書類・ローン関係などについて分かりやすくまとめています。

個人再生の車査定について

個人再生は利用することで大幅に借金を減らせますが、その人の資産が多いほど個人再生後の返済額が多くなる仕組みになっています。


f:id:f-tarou:20210220161811j:plain


もちろん資産には車も含まれるので、これから個人再生を検討している方の中には、

『車の査定はどうやってやるのか』
『査定額を低くしてもらう方法はあるのか』

『古い車なら査定額はゼロになるのか』

と考えている方も多いと思います。

そこで今回は、個人再生に必要な車の査定について詳しくまとめていきます。

 

6年以上経った車は資産価値がゼロになる?

まず基本的に、初年度登録から時間が経った車は査定額がゼロになります。

車という固定資産には「法定耐用年数」があって、

  • 軽自動車:初年度登録から4年
  • 普通車:初年度登録から6年
これ以上経過すると、会計上の資産価値はゼロという扱いになっています。


f:id:f-tarou:20201128220957j:plain


もちろん車自体に価値がないわけではないですが、ルールとしてこのように決まっています。

 

つまり個人再生をするときの『清算価値』に含まれないので、個人再生後の返済額(最低弁済額)が増える心配はいらないという事です。

なのでこれに該当する方は、車の査定額を気にせず個人再生を依頼するのが良いでしょう。

この場合は、車検証またはその写しがあれば証明する事が出来ます。

 

公式サイトはこちら
↓↓↓↓

相談のみでも!全国からあなたに合う専門家を探します

 

ただし、中には例外もあります。

  • 6年以上経っている高級外車
  • 10年以上経っている軽自動車
こういったモノでも資産価値がゼロと認められなかったケースがあります。

基本的には4年/6年経っていれば資産価値はゼロのはずですが、最終的には裁判所・個人再生委員の判断によって変わります。

なので確実なのは、弁護士事務所で『これまでその地方裁判所ではどんな判断が下されてきたのか』を確認することです。

 

査定が必要になった場合の注意点2つ

先程は査定が不要になるケースをまとめましたが、
  • 初年度登録からまだ日が浅い場合
  • 初年度登録から年数が経っていても資産価値がゼロだと認められなかった場合
こういったケースでは、自分で査定をしないといけません

 

この場合は、中古車買取業者などに査定を申し込む必要がありますが、

  1. 車を実際に売る必要はない
  2. 紙面で査定書を貰えるわけではない
こういったポイントを抑えておく必要があります。


f:id:f-tarou:20201128220813j:plain


まず、車を査定するのは『清算価値としていくら計上するか』という判断に必要なだけなので、そのまま売る必要は一切ありません。

もちろん売って今後の借金返済に充てる事も出来ますが、強制ではありません。

 

次に、査定書についてです。

これについては弁護士事務所で詳しく説明が受けられると思いますが、紙面に見積額が印刷された査定書を貰えることはほぼありません。

私も個人再生に関係なく中古車を売ったことがありますが、紙面では貰えませんでした。

 

買ったばかりの新車ならディーラーで詳細な査定書が貰える可能性もあるので、一概には言えません。

ですが査定書が貰えない場合は、担当者の名刺裏にでも査定額を書いてもらうのが良いです。

どう考えても非公式なシロモノですが、結構ベタな方法で弁護士事務所でも推奨されている方法なので安心してください。

 

なるべく査定額を低くする方法

ここまでまとめてきたとおり、

『査定額が高い = 返済金額も増える』
『査定額が安い = 返済金額も減る』

という関係性があるので、なるべく低い査定額を出してもらうとメリットが大きいです。

 

裁判所へは2社の査定額を提出する必要がありますが、『低い査定額を提出してはいけない』なんて決まりはありません。

なので出来るだけ安い査定額を提出したほうが、個人再生後の返済額を減らすことが出来るんです。

 

ここから言えるのは、

  • 車一括査定サイトで色んな業者に査定をしてもらう
  • 出来るだけ早く手放したいという意思表示をする
この2つを実行するのが大切だということです。


f:id:f-tarou:20201128220810j:plain


車一括査定サイトというと、車をなるべく高く売るための方法というイメージがあるかも知れません。

確かに複数ある買取業者の中から一番高い査定額を見つけることも出来ますが、逆に考えれば一番安い査定額を付けてくれる業者も見つけられます。

車の査定額というのは査定した業者・タイミングなどにもよってバラバラなので、色んな業者から査定額を出してもらえばより安くする事ができます。

 

車一括査定をするなら『カーセンサーnet』か『ズバット車買取比較』がオススメです。

カーセンサー知名度もあって何となく安心できるし、最大30社の査定額を比較することが出来ます。

出来るだけ査定額を抑えたいなら、こちらをオススメします。

 

ズバット車買取比較は、最大10社までしか査定額が比較できませんが、最短30秒で一括査定が出来るぐらい手軽です。

とりあえず査定額をチェックしたいなら、こちらをオススメします。

 

また出来るだけ早く手放したいと言っておけば、言い方は悪いですが足元を見られます。

高く売りつけたいときには逆効果ですが、個人再生をする方にとってはメリットとなります。

 

また関連記事は以下にまとめています。

kf-ftarou.hatenablog.com
kf-ftarou.hatenablog.com