個人再生

個人再生の流れや費用・メリット・デメリット・期間・必要書類・ローン関係などについて分かりやすくまとめています。

個人再生 橿原市

個人再生は借金の原因に関係なく利用できることもあり、年間1~2万人程度の方が個人再生を利用しています。

個人再生なら家や車を残すこともできるし自己破産ほど大きなデメリットはありません。

そして大きな借金でも最大90%カットする事ができます。


そこで今回は橿原市在住の方向けに、おすすめ事務所や裁判所ごとの特徴・費用などについてまとめていきます。


 

橿原市にある弁護士事務所

まずは、橿原市にある弁護士事務所をまとめていきます。


奈良万葉法律事務所

・無料相談:不明
・夜間相談:不明
・土曜相談:応相談
・日曜相談:応相談

【住所】
奈良県橿原市久米町569

【電話番号】
0744-28-8100

【周辺地図】


【公式サイト】
http://www.naramanyou-law.com/
立石法律事務所

・無料相談:不明
・夜間相談:不明
・土曜相談:不明
・日曜相談:不明

【住所】
奈良県橿原市内膳町5丁目2-33

【電話番号】
0744-21-1977

【周辺地図】


【公式サイト】
http://www.tateishi-law.jp/
田中英郎法律事務所

・無料相談:不明
・夜間相談:不明
・土曜相談:不明
・日曜相談:不明

【住所】
奈良県橿原市葛本町680-5

【電話番号】
0744-23-2421

【周辺地図】


【公式サイト】
不明
うねび法律事務所

・無料相談:不明
・夜間相談:不明
・土曜相談:不明
・日曜相談:不明

【住所】
奈良県橿原市久米町652-2-6F

【電話番号】
0744-26-6602

【周辺地図】


【公式サイト】
不明
橿原神宮前法律事務所

・無料相談:不明
・夜間相談:不明
・土曜相談:不明
・日曜相談:不明

【住所】
奈良県橿原市石川町2-1

【電話番号】
0744-46-9761

【周辺地図】


【公式サイト】
http://www.jingumae-law.com
やまと法律事務所

・無料相談:不明
・夜間相談:不明
・土曜相談:不明
・日曜相談:不明

【住所】
奈良県橿原市八木町1丁目6-23

【電話番号】
0744-24-5315

【周辺地図】


【公式サイト】
不明
橋本司法書士行政書士事務所

・無料相談:不明
・夜間相談:応相談
・土曜相談:応相談
・日曜相談:応相談

【住所】
奈良県橿原市内膳町4丁目5-16-2F-A2

【電話番号】
0744-47-4409

【周辺地図】


【公式サイト】
http://hashimoto-jimusho.com/
奥田司法書士事務所

・無料相談:不明
・夜間相談:不明
・土曜相談:不明
・日曜相談:不明

【住所】
奈良県橿原市八木町1丁目7-39

【電話番号】
0744-24-8918

【周辺地図】


【公式サイト】
http://www.okudaoffice.com/
あすか中央司法書士行政書士土地家屋調査士事務所

・無料相談:不明
・夜間相談:不明
・土曜相談:不明
・日曜相談:不明

【住所】
奈良県橿原市曲川町5丁目13-18

【電話番号】
0744-20-1260

【周辺地図】


【公式サイト】
不明
あおぞら大和司法書士事務所

・無料相談:不明
・夜間相談:不明
・土曜相談:不明
・日曜相談:不明

【住所】
奈良県橿原市北八木町1丁目1-8

【電話番号】
0120-725723

【周辺地図】


【公式サイト】
不明
玉井司法書士事務所

・無料相談:不明
・夜間相談:不明
・土曜相談:不明
・日曜相談:不明

【住所】
奈良県橿原市新賀町235-6

【電話番号】
0744-25-7011

【周辺地図】


【公式サイト】
不明


※上記情報は変更されていることもあるので、公式サイトなどでご確認ください。

 

自分にピッタリ合う事務所を探す方法

先程まとめた弁護士事務所は、あくまでも一部です。

○○○○○には弁護士事務所が数多くありますし、専門分野もそれぞれ違います。

その中からピッタリ合う弁護士事務所を自力で探すのは非常に大変です。

 

そんな時は「日本法規情報」というサービスも便利です。

これはあなたと専門家を仲介してくれるサービスで、以下のような流れで利用します。

  1. 相談フォームで必要事項を入力する
  2. こちらの希望と詳しい借入状況を伝える
  3. 希望にあった法律事務所を紹介してもらう
  4. 相談する日程調整をする
  5. 法律事務所との相談を行う

こんな流れとなっています。

f:id:f-tarou:20201128220600j:plain

実際に依頼したいと思える弁護士事務所があれば依頼すれば良いですし、無ければ相談のみでもOKとなっています。

希望条件やエリアにもよりますが、3件~5件ほど弁護士事務所を紹介してくれます。

もちろん日本法規情報の利用料金は無料なので、気軽に利用できます。

 

また日本法規情報では、

  • 土日祝でも相談できるところ
  • 夜20時以降でも相談できるところ
  • 女性の専門家がいるところ
など様々な希望に合わせて弁護士事務所を紹介してくれます。

 

 

個人再生に関するQ&A

最後に、個人再生で気になるポイントをQ&A形式でまとめておきます。


官報ってなに?

官報とは、国が発行している機関紙です。

こちらには施工される法律や政府の人事異動などだけでなく、

- 個人再生をした方の氏名
- 住所
- 事件番号
- 決定日付
- 手続き期間
- 管轄の裁判所または支部

こういった情報が掲載されます。

とはいえ官報のせいで誰かにバレる可能性は限りなく低いです。


その理由については、以下にまとめています。
kf-ftarou.hatenablog.com


個人再生と自己破産はどう違う?

個人再生では大きく借金を減らせますが、全てがゼロになるわけではありません。

そのため、定期的な収入・返済の見込みがある人じゃないと利用することが出来ません。

自己破産はすべて借金がゼロになるので職に付いていない方でも利用できますが、その分様々な制限があります。

自宅・車を取り上げられる可能性も高いですし、ギャンブル・娯楽などで作った借金なら認めてもらうことは出来ません。


それ以外の違いについては、以下の記事にまとめています。
kf-ftarou.hatenablog.com
kf-ftarou.hatenablog.com


どうすれば車を残せる?

個人再生をした場合でも、

- すでにローンを払い終えている
- 車の所有者が自分になっている場合
- 車の所有者が家族になっている場合

こういったケースでは、個人再生をしても車を残すことが出来ます。

逆に上記以外のケースでは、車を手元に残すのは難しくなります。


その方法については、こちらにまとめています。
kf-ftarou.hatenablog.com
kf-ftarou.hatenablog.com